ハンターハンター33巻の感想は、小説並の読み応えで面白すぎ!

f:id:yuhei2261:20160604154017j:plain

昨日、夜コンビニに行くと、ハンターハンター33巻が発売してテンションMAX!

ようやく暗黒大陸編の続きが読める!

 

f:id:yuhei2261:20160604154154j:plain

次の日にじっくり読ませてもらったので、感想も含め少し書いていきたいと思います!

 

感想

まず、さっそく興奮したのがこの表紙。

クラピカが表紙ということは、登場するのか?と早速胸躍ります。

イルカと蝶が一緒にいるのは何か意味があるのかな?

 

f:id:yuhei2261:20160529160158j:plain

この間、島根で撮影したイルカです、見て見てー(笑)

 

全部書いていくわけにもいかないので、一部気になったところを書いていきたいと思います。

一部ネタバレもあるので注意してください! 

新大陸

本のタイトルにも書いてある厄災。

厄災と書いて、パンドラとも書かれています。

開けてはいけない蓋ということで、暗黒大陸から人類が持ち帰った5大厄災

ものすごく危険な厄災がある新大陸に行こうとする様々なグループが交差していくのを想像するともうワクワクが止まりませんよ。

 

パリストンとジン

暗黒大陸に行こうとしているビヨンドグループを指揮していたパリストンのもとに現れたジンがまさかの仲間入り。

でも、素直な仲間というわけじゃなく、2人とも腹の中に色々考えがありそうで、バチバチしあうところがたまらない。

パリストンのヒソカばりの狂気な表情には背筋ゾクゾクでした。

ジンの戦闘シーンにも注目です!

 

ドン=フリークス

ドン=フリークス!!

ジンにゴン、、、ということはゴンのおじいちゃん登場なのか!!

 

クラピカ

そして、なんといっても待っていました、クラピカ様!

「ここから先は慎重に言葉を選べ」

というときの迫力ある表情と来たら、もう胸キュンもの♡ 

 頭キレッキレのクラピカにこれだよこれ!となるも、レオリオについてフッと笑うシーンだったり、色々なクラピカが見られて最高でした!

 

まとめ

とにかく濃い内容になっており、感想としては小説を読んでいるかのような読み応え最高の一言です。

キメラアント編で最終回となってもいいんじゃないかと思っていた自分ですが、これを見たら絶対そんなこと言えません。

キメラアントより強い強敵が新大陸にいるってのにも驚きだし!

もう、34巻が待てません(*´з`)