会社辞める前、辞めたあとにするべき手続き

f:id:yuhei2261:20160605101341j:plain

悲しそうな顔をしたサラリーマン。

 

私も会社を辞め、ニート状態になりました。

 

そんな会社を辞める時が来る人もいると思うので、実際に必要だった手続きなどを書き残したいと思います!

 

会社辞める前にすること

会社に返してもらう書類

・年金手帳

・雇用保険被保険者証

 この二つは私は在籍中に返却してもらってました。 

 

会社に返却するもの

・健康保険証

・会社の経費で買ってもらったもの

 

 

会社辞めた後にすること

会社にもらう書類

・離職票

・源泉徴収票

・健康保険被保険者資格喪失証明書

 (広島県は国民健康保険に加入する際にいるようで、もらってなかったので会社に言いたくないけど、またお願いしてもらいました。)

 

直接取りに行くか、郵送してもらいましょう。

 

なんやかんやで2週間くらい経ってから全ての書類が揃いました。

 

なるべくスムーズにもらえるよう、辞める前に話しておいたほうがいいと思います! 

 

退職後に申請すること

最寄りの市役所や区役所に行き、

国民健康保険への加入

必要書類など

・健康保険被保険者資格喪失証明書

・身分証明書

・(印鑑) 

 

印鑑は本人が書くのであれば必要なかったです。

 

会社を辞めてから、国保と会社のときに入っていた健康保険を継続できるという任意継続の2種類から選ばなくてはいけない。

 

任意継続は給与明細で引かれていた健康保険料の約2倍の金額になります。

 

高すぎ!そんなの払えるわけないわ!

 

国保は前年の所得から計算されます。

 

私の場合は収入が少なかったので、国保のほうが断然安かったです。

 

役所の人がやたら、任意継続できますよ!ってすすめてきたのが、うっとおしかったです(笑)

 

国民年金の免除申請

必要書類など

・雇用保険受給資格者証の写し

・雇用保険被保険者離職票の写し

どちらか一つでOK

 

・年金手帳

 

書類で年金手帳の番号を記入する際だけ、年金手帳は必要でした。

 

書類で、前年所得を記入するところがあるのですが、前年所得については年金機構が勝手にチェックするから所得証明書まではいらないということです。

 

それと、年金免除申請では7月が1年の区切りとなり、免除の場合、そのまま継続でお願いしますというチェック項目がありチェックしたのですが、役所を通さないので、できるなら7月に入ったらもう一度申請書を出してもらってもいいかもしれません的なことを言われました。 

 

まとめ 

とりあえずは手続きを終了しました。

 

私は雇用保険(お金)を貰える条件ではなかったのですが、普通の方はハローワークに行き、雇用保険の手続きも必要になってくると思います。

 

また、これから必要なことがあれば追加で書きたいと思っています。