TOO YOUNG TO DIEの天国って曲の歌詞に大感動!

f:id:yuhei2261:20160627125439j:plain

公開日から2日目にして、

映画「TOO YOUNG TO DIE」

見てきました!

 

ひと言で言うなら、最高でした! 

その見た感想を書いてみたいと思います。

 

 

あらすじ

主人公の大助(神木)が

修学旅行中にバスが転落して、

死んでしまい

地獄へ行くことになる。

 

輪廻転生を7回することができる

ということで、

えんま大王にアピールし、

 

人間に転生し、

もう一度大好きなひろ美ちゃんと会いたい

という思いから

地獄で奮闘するというストーリー。

 

本当はめちゃくちゃ細かく

全部書きたいけど、

ネタバレのオンパになっちゃうから、

少し抑えてます。

 

と言っておきながら、

これから書くネタも

少しネタバレになるから

そこは任せます(笑)

 

 

天国

この映画の中で

物語のカギとなる曲

「天国」

 

キラーK(長瀬)が

現世にいたころの近藤時代に

作った歌なんだけど、

 

この曲ができるキッカケが

また泣けるんだよ。

 

近藤は死神ことなおみ(尾野)と

付き合ってたんだけど、

近藤の意気地のなさに呆れて

なおみは去ってしまう。

 

(尾野真千子さんの演技、

 最高でした)

 

失恋のショックの中、

近藤の頭の中に降ってきた曲が天国。

 

この曲をすぐにCDに書き込み、

あるところに持っていこうと

するんだけど、その途中に

死んでしまい、地獄に落ちてしまう。

 

 

ここの死に方があっwって

ちょっと笑えるけど、

でも悲しいんだよなー、

見たら分かるから(笑)

 

それとやっぱり、失恋というのは

人に与えるショックもデカいし、

その分色々な感情が

沸き起こってくるから

曲とかもできるんだろうね。

 

結構、ミュージシャンの人達も

失恋ソングとか多いのが、

何よりの説得力だよね。

 

この曲をなおみに届けたいというのが、

大助がひろ美ちゃんに会いたいというのを

超えるくらいの映画の肝となってきます。 

 

そして、その天国の歌詞が

超シンプルなんだけど、

言葉が伝わりまくってきて、

完全に目がウルウルしてました。

 

最初にキラーKが歌うシーンなんかは

泣いちゃいますよ、絶対。

 

 

あなたがいれば そこは天国

あなたがいない そこは地獄

 

 

大好きな人が自分のそばに居てくれる

かどうかが全てという最上級の

愛の表現のような気がして

超感動した。

 

まじ、俺のハートを射貫かれた感じ。

他にも

 

 

あなたがいれば 地獄も天国

あなたがいない 天国は地獄

 

 

って歌詞があったんだけど、

もうこの映画の全てを物語ってます。

 

絶対CD化してほしいって

見終わって思ってて、

帰って公式サイト見てみたら

 

もう売ってるじゃん!

すぐ注文しました!

100回は聞くね。

 

近藤さんVersionの

天国も収録されてる。

嬉しい。 

 

地獄図(ヘルズ)の公式サイトが

別枠で作られててウケた(笑)

www.j-storm.co.jp

 

 

悪いのは大助

なぜバスが転落し、死んでしまうのか?

という事の発端の理由が笑っちゃう。

 

大助がひろ美にバナナをもらうんだけど、

それを喉に詰まらせ

窒息しそうになりパニックに。

 

バスのハンドルを握り、

運転不能の状態に

してしまったのがそもそもの原因。

 

大助ー、そりゃ地獄行きに決まってるわー

ってツッコんじゃいましたよね(笑)

 

 

インコになっちゃう

輪廻転生を繰り返す中で、

畜生道という牛や馬などの家畜のように

本能で生きているような

知能の無い生き物にされる。

 

大助はインコにされちゃうだけど、

これがどこか可愛くて笑える。

 

撮影はインコ目線でされてて、

そこはドローンの技術も

うまく使われてるんだろうなと

思いながらも、自分も

インコバージョンの大助に

どっぷり感情移入。

 

そのあとも、ザリガニやカマキリやら

様々な目線で描かれるのが面白いですw 

 

弟が部屋で

ナニしてるシーンとかもう最高ww

お兄ちゃんが死んだばっかなんだぞ! 

 

クドカンが子供も見れます

って言ってたけど、

大丈夫か?(笑)

 

若いカップルとかも苦笑いになるぞw

 

 

強烈なキャラクター

じゅんこ(皆川猿時)

 

ライバルバンド「デビルハラスメント」

のボーカルなんだけど、

すごい存在感なのよw

 

大助の同じクラスメートで、

大助LOVE。

 

大助目線のフレームに

ギリギリ見切れてるところとか

最高w

 

仏(荒川良々)と神(瑛蓮)

 

天国の世界の人。

この2人がまたチョケてて面白いのよ。

 

てか、神様は初心者マーク付いてたし、

クドカンはこの瑛蓮って

女優さん好きだなー。

 

ゆとりですがなにかの

ドラマにも出てたし、

また日本語がカタコトな中国人みたいな

同じような役だったし(笑)

 

この人は普通に日本人だったよ。

 

地獄の楽器屋

「鬼野楽器」の店員(片桐仁) 

 

一目見て、

あー!ラーメンズの人だー!って。

 

商品が、有名ギタリストとかの腕とかw

そして、最後はえんま校長に

ぺちゃっと・・・

 

???(中村獅童)

 

エンディングロールで、

中村獅童の名前があって、

えっ?どこで出てた?

 

もしかしてと思ったら

やっぱりあれでした。

我慢・・・じ・る・・(笑)

 

 

音楽の力

マーティ―・フリードマンや

ローリーなど実際に楽器が

弾ける人が登場し、 

 

他にも、あゆのギターの

野村義男や女ドラマーの

シシドカフカなど、

豪華なメンバーが登場。

 

じごロックという音楽バトルで

勝たないといけないんだけど、

そのバトルがアツい。

 

見てて、

8Mileのラップバトルを

思い出した。

 

ギターも凄かったけど、

ベースのバトルが見応えあったな。

 

なんかベースの低音が

バトルしてるって

ヒシヒシ伝わってきた。

 

鬼姫役を演じた

清(きよし)さん。

 

どういう人なんだろうって見たら、

いろんなバンドの

サポートなどをしてるんだって。

注目ですよ。

 

クドカンも言ってたけど

音楽が持つ力を痛感した

って言ってたけど、

まさにその言葉通りに仕上がってる。

 

ちなみに地獄の設定とかについては、

地獄のことに精通している、

みうらじゅんさんが

アドバイザーとなってる。

 

事前の特番で、地獄について

丁寧に説明してたけど、

その話しが興味深かった。

 

例えば悪いことをしていない

というような人も、

蚊を殺してしまったとかで

地獄行きになるなど、

ほとんどの人が地獄に行く。

 

でも、これまでに

仏陀を含む7人だけ

天国に行ってるんだって。

 

誰か気になるわー。

予想だと、マザーテレサとか

ガンジーとかそのレベルの

人達なんだろうなー。

 

 

天国はつまらねぇ 

大助は奇跡的に

天国に行くことに成功。

 

そこで、キラーKの元カノの

なおみとその息子に

曲を届けるんだけど、

 

神木くんが制止を振りほどき

ながらの魂で歌う感じがまたいい。

 

Mステにヘルズとして登場してたのを

見たけど、ギター弾いてたよね?

 

Mステって口パクとか嘘を許さない

スタンスの番組って俺は思ってるから。

 

すごい練習したのかな?って

思っちゃいました。

 

天国では、

1人1人にカプセルみたいな席が

用意されてて、

そこで好きなことをずっと

できるって感じ。

 

ただ、あまりの退屈さに大助は

地獄に戻るというボタンを押す。 

 

「天国は地獄よりも地獄だったわー」

 

と言う大助はカッケ―じゃん。 

 

 

まとめ

序盤はなんかちょっと滑ってる?

って不安になる部分もあったけど、

後半になるにつれ

見入ってしまう作品でした。

 

ところどころ涙したくなるシーンが

あったりもするし、

この作品で伝えたかったことは

 

人間でいれるってだけで

ものすごく素晴らしいことなんだ!

ってことだと思います。 

 

逆を言えば、

自ら命を絶つなんて絶対ダメ

ってこと。

 

地獄ではこれが一番罪が重い

みたいだからね。

 

大助が人間道に戻れることが決まって、

でも地獄にいるよって

渋っているシーンで

 

「おまえ、人間になればアイスとか

スムージーとか食べられるんだぞ」

 

って、アツく2回も言うんですが、

なんかジーンとしちゃったんですよね。

 

今に感謝して、

生きてみようと思います!