東京喰種:re 7巻の感想 佐々木はカネキでまさかのヒデ登場に泣きそう

f:id:yuhei2261:20160628214021j:plain

愛読してるマンガ

「東京グール」

 

この新刊「東京喰種:re」7巻が

発売されたので、読んで感想を

書いてみようと思います!

 

V

新たに分かったV(ヴィー)と呼ばれる

新たな喰種(グール)の団体が判明。

 

特殊なRc細胞のパターンを

持ってる喰種で、誰かと言うと

高槻泉やその両親、そして

神代リゼ!

 

ということはそのリゼの赫包を持つ

カネキケンも自然とVということに

なるとは驚いたな。

 

リゼはそこのVという組織から

逃げ出して、カネキと出会ったのか。

 

行き場がなく倒れていたリゼを

助けて育てたのが鯱だったのが

ちょっとウケた。

 

ゴリマッチョ武闘家の鯱と

有馬のバトルシーンもアツかったね。

 

目がビックリマークになって

やられたけどね。

ちょっと笑うから、一度読んだ人は

もう一度読み返してみて(笑)

 

佐々木の裏切り

高槻泉の最新作「王のビレイグ」

 

内容は喰種に向けたメッセージ性

のある内容で、隻眼の王が

世界を変えるというストーリー。

 

高槻は未来が見えているかのように

そのようになっていく。

 

なんと、まさかの佐々木琲世の

裏切り発生!

これは驚いたねー!

 

つまり、カネキが隻眼の王!

 

6巻で冷徹人間に変わったサッサンが、

喰種側に寝返るなんてありえんと

思ってたけど、どのタイミングで

 

裏切るのを決意したのかが気になるわー。

王のビレイグを読んだから?

なんて思ったり。 

 

ヒデヨシ

そして、まさかのヒデヨシの登場!

誰?って一瞬なると思うけど、

一気に東京喰種の1巻を読んでいた

ころの自分にタイムスリップする

ような感覚が駆け巡った。

 

 

「俺はお前を助けたい」

「俺を喰え」

 

 

ってシーンがあるんだけど、

あれはどういう意味?

その先にいる有馬?に勝てない?

 

そこで、ヒデは命を失ったみたい。

カネキはヒデみたいに命を懸ける

というのでヒナミちゃんを助け出す。

 

カネキVS有馬 

四方が有馬にやられそうなときに

カネキ登場!

 

ここでトーカちゃんと佐々木ではなく

ちゃんとカネキとして心がつながる

シーンはなんか涙が出そうになりました。

 

やっぱ、カネキが好きーって

感覚になりました。

 

負けると思ってるカネキだけど、

みんなが逃げるために時間稼ぎをする。

 

もう覚悟して戦うんだけど、

有馬貴将がありえないくらい

強いんだよね。

 

 

まじめにやれ

 

 

って、カネキの脚を

チョピーンだもんなー汗

 

カネキが最終形態に進化して

これならいける?って思っても、

フクロウとかいう武器で

全く歯が立たず。

 

瀕死の状態で諦めかけた

カネキのもとに再びヒデが登場。

カネキの頭の中でだけど、再び再会。

 

カネキがヒデに言った

 

 

「君がいないとさびしいよ」

 

 

って心の叫びのような言葉を

ボソッと言うんだけど、

そこはもうブワっと

溢れちゃいますよね涙

 

そして、ヒデの激励

 

 

「かっこ悪くても、生きろ。」

 

 

ヒデよー、しばらく見なかったけど、

今頃になって出てくるとか

反則技だぞー。

 

完全に石田スイは

泣かしにきてるよね~、

えっく泣

 

まとめ

結構、東京喰種って登場人物も多いし、

話しも難しいところがあって、

理解力が足りないからたまに

パニックになるけど、

7巻もマジで面白かった~。

 

こんなん書かれたら、

もう次が読みたくて痺れちゃうじゃん。

 

ちなみに8巻の発売日は、

9月16日を予定してるんだって。

待てねーなー(笑)

 

それと、書き忘れたけど、

トルソーの変態っぷりも

異常だったよね。

 

てか、トルソーって何者

なんだろって感じ。

 

石田スイさん、

六月とトルソー好きなんだろうね。

 

個人的には、いらんけどなって

感じがするけど、でもこれから

何かにつながる布石

なのかもしれないしね。

楽しみにしておこう!