TOO YOUNG TO DIEのサントラ買った!歌詞カードが面白い

f:id:yuhei2261:20160630110451j:plain

映画見てからの興奮が止まらず、

ついに買ってきました。

 

「TOO YOUNG TO DIE

 地獄の歌地獄」

 

今回はこのCDを

しゃぶりつくしてやるぜぇー

がはははw

 

目次

 

サントラCD 

田舎のCD屋を回り、

3件目で発見し購入!

 

もう買ってすぐに透明の

ビニールを破って、

早速車で聞いてやりました。

 

やっぱりオープニングソングは

「TOO YOUNG TO DIE」

 

地獄界の国歌てきなポジションだよね。

 

そして、一番自分が聞きたかったのが、

近藤さんの天国

 

聞いてみると歌は入ってないのねー!

ってちょっとガッカリだったけど、

でもギターと切ないメロディーに

 

映画を見た思い出のシーンが

頭の中に浮かんできて、

うるっときちゃいました。

 

それからの「天国 - Band Version」

これがマジで一番オススメ!

長瀬くんと神木くんがしっかり

 

歌ってくれてて、

また2人のハモリが

気持ちいいんだよねー(*´з`)

 

「五戒の唄」

のセクシーボイスも聞いてると、

先生が授業してる

シーンだったりとか

強烈に思い出すよねw

 

それと、ボーナストラックで

向井秀徳 Versionの

天国とかTOO YOUNGとかが

収録されていて、

 

聞いてみるとこれはこれで

すごいしっくりきていいんだけど、

その前にあなたは誰?

ってなるよね。

 

向井秀徳って何者?

f:id:yuhei2261:20160630111103j:plain

出典:http://matome.naver.jp/odai/2146159847440514401/2146159944440749603

 

なんかイイ感じのイカツイおっさん

って感じのこの人が、向井秀徳さん。

 

調べたら、今回の

TOO YOUNG TO DIEの

音楽制作を担当。

 

確かに歌詞カードとか見たら、

作詞作曲のところに

名前が載ってるじゃん。

 

音楽制作以外にも、

ZAZEN BOYSという

バンドのボーカルをしてる方。

 

なんか、聞いたことあるバンド名だな。

 

突然仙台駅前の路上で

ギターを弾きだしたり、

職務質問されたりとか

結構ロックな人みたいw

 

職質はされてなかったと思うけど、

玉置浩二さんもなんか路上で

なんか歌ってたよね。

 

原点回帰ってことなのかなw

 だから、あんな独創的な音楽が

作れるんだろうけどね。

 

歌詞カード

f:id:yuhei2261:20160630110620j:plain

見て!

この歌詞カードの地獄カラーとも言える

派手さっぷり。

 

地獄の歌詞巡りすごろく

ってので遊べる仕組みになってます。

サイコロが無いから、遊べないや(笑)

 

これからこのCDを何度も聞いて、

地獄に墜ちない生き方を心がけるのだ!

って書いてあったけど、

 

もちろん何度も聞かせてもらいます! 

でも、地獄に墜ちるのは

もう免れないんだろうけど、

 

みうらじゅんさんが

地獄に落ちたらすぐ左に向かって走れ

ってテレビで言ってたのにはウケたよね。

 

もう見てきたように話してたからさw

 

パスワード

f:id:yuhei2261:20160630111146j:plain

CDの横にはめてあるこんな帯だけど、

これは絶対に捨てないで!

 

この中に地獄のパスワードという

数字が書いてあって、それを

公式サイトで入力したら期間限定で

「TOO YOUNG TO DIE」の

Music Videoが見られるから。

 

実際に見たけど、

映画の興奮が蘇ってくるような

最高のMVに仕上がってました。

 

ただ、残念なのが2016年7月31日まで

の期間限定ってところ。

 

この動画を入れたDVDを

なぜ特典で入れてくれなかったー泣

 

それと、入力する

パスワードの桁数が多い。

入力するのに手間だけど、

 

それは地獄の特訓ってことで

ワザとなのか?なんて思ったりw

 

まとめ

もう映画の音楽を

余すことなく楽しめるから、

映画を見た人なら

大納得の仕上がりでしょう。

 

でも、問題なのは

これを買ってしまったら、

次は絶対DVD買わないと

ってなるよね(笑) 

  

はー、もう一回見に行きたい。。。

 

でも、7月

楽しそうな映画が沢山

あるから困るわーw

 

www.tsurulog.com