アリスインワンダーランドの感想。ジョニーデップが食べちゃってる

 

明日、7月1日から公開される映画

「アリスインワンダーランド 時間の旅」

 

明日、映画見に行くということで、

1日にテレビのロードショーで

やるから待てばいいのに、

1を見て明日に備えてみました。

 

1の感想を

少し書いてみたいと思います。

 

目次

 

アリスは不思議ちゃん?

不思議の国のアリスから

13年後を描いたという内容。

 

アリスは19歳といい女に

なってたんだけど、

これが結構やっかい。

 

女らしい格好って何?とか

なんでこんなことしないといけないの?

みたいな噛みつき女になってたり、

この世界は退屈だなーって

空を見上げてたり。

 

ヘイミッシュって貴族の男から

プロポーズされるけど、

そんなことよりあそこでチラついてる

 

ウサギが気になるって走り出して、

穴に落っこちたそこは

不思議の国って流れ。

 

ツッコミ体質なのか、

アリスが私を飲んでっていう

明らかに怪しい液体を飲んで

 

体が小さくなったり、

ケーキを食べて体が大きくなったり

ってシーンがあるんだけど、

 

そこのくだりなげーよ!って

芸人さんみたいにツッコんでる

自分がいました(笑)

 

それと、そんな怪しい液体

飲んでんじゃないよ、バカw

親の教育がなってないな、

なんてね(笑)

 

 

IWGPじゃね?

アリスインワンダーランドを

一言で言うなら、

IWGP。

 

池袋ウエストゲートパーク。

大好きなドラマで

 

カラーギャングの戦いという

部分があるんだけど、

その場面が浮かんできたよね。

 

 

赤の女王VS白の女王

 

そのお互いのヘッドを

戦わせるというので、

アリスVS恐竜

 

恐竜が出てきたとき、

モンスターハンター見にきたのか

って錯覚しかけましたw

 

アリスが五右衛門ばりに

パシュンってやって勝利

 

 

登場人物の名前が覚えにくい

赤軍の恐竜もジャバなんちゃら

ってずっと言ってたけど、

最後まで覚えられなかったし、

 

その竜を倒せる重要な剣も

ボーパル?みたいなんで

最後まで聞き取れなかった。

 

吹き替え版なら、

もっと分かりやすく和名とかに

思い切ってしたらなんて思ったり。

 

ヤマタノオロチに草薙の剣とかねw

それかもっとキャッチ―な名前に

してくれたら大丈夫だったかも

なんだけどな。

 

 

やっぱりジョニーデップ

マッドハッターって役で

ジョニーデップが出てたけど、

やっぱり演技力がすごい。

 

ジョニーデップ特有のあの軽さ

というかチャラつき具合が魅力的。

 

どんなに白塗りで変わった

メイクをしていようが、

ジョニーデップの映画になっちゃうよね。

 

逆にいえば、ジョニーデップって

カメレオン俳優みたいなことを

言われてるけど、私は良い意味で

 

演技の幅が

逆に少ないんじゃないか?

って思いました。

 

つまりジョニーデップにしか

できない演技ってこと。

 

最後のマッドダンスは軽快で

一番の見どころでしたね。

 

 

気になった声優の声

吹き替えの声優で、あれ?

聞いたことあるなって

思ったのがこちら。

 

白うさぎ=ドラゴンボールの魔人ブウ

白の女王=深田恭子

 

DVD借りて見るよ

って人は注目してみて。

 

 

まとめ

すぐ帰ってくると言い残し、

アリスは現実世界へ帰り、

 

現実に帰って何をするかと思ったら

ヘイミッシュのプロポーズを断ったり、

みんなに言えなかったことを

ズケズケ言って

 

中国とか世界をまたにかけ

貿易を始める

というエンディングでした。

 

見終わってからの感想は、

ちょっとストーリーが平凡なためか

ドキドキ感が少なかったなって印象。

 

映画館とかで見たら、

映像美に魅了されるんだろうけど、

ちょっとイマイチだったかなー。

 

ただ、続編の時間の旅は、

結構オリジナルストーリーの

部分も多いと思うし、

 

1でキャラクター説明は

終わっただろうから、

序章にすぎないんだろうな

と思わせてほしいなと思います。

 

www.tsurulog.com