飯盒炊飯、炊き方とか分からんけど、とにかくやってみた!

 

アウトドアで楽しんでいきたいという

願望が増してきて、

それならまずは飯盒炊飯っしょ!

ってことでやってみました! 

  

場所決め

まずはどこでやろうか

って場所決め。

 

公園とかは怒られそうだし、

アウトドア感も出したいから

と大好きな川へ行ってみました

 

f:id:yuhei2261:20160705112939j:plain

天気も良くて、

この日は34℃あったとかで、

今年初めて夏!っていう暑さ。

 

水着とかなにも準備してなかったから

足をまくってチャプチャプしたら

気持ち良かった。

 

でも、ジーパンで行ったから、

マジ汗だらだらで不快だな

と思ってたら、しゃがんだ瞬間に

ヒザの部分が、ビリッ!と

嫌な音が・・・

 

ジーパンが

ダメになってしもたー泣

 

昔、ここに来た事が

あったんだけど、

蜂の襲撃を受けて

一瞬で帰ったっていうね。

 

蜂が攻撃的になるのは、

夏の終わりぐらいだから、

7月あたまの今は大丈夫でした。 

 

ただ、虫よけをしたら

その部分だけかぶれて

かゆいのなんのってw

 

古い虫よけを

使うときは気を付けろってことね。

 

 

飯盒炊飯

今回Amazonで買ったのが

こちらの飯盒!

 

今風の飯盒とかもあったけど、

やっぱり飯盒炊飯するなら

こういう形だなと思ったのが

決めてです!

 

小学校とかの野外活動とかで

使ったのがこんなので、

自分の中でのイメージは

これだからかな。

 

f:id:yuhei2261:20160705113837j:plain

色は黒かなと思ってたら

ちょっとグリーンがかってる。

 

なんか、ミリタリー調で

カッコイイから気に入った。

 

 

f:id:yuhei2261:20160705114118j:plain

プリムスのガスカートリッジに、

昔バイト先の先輩にもらった

ガスバーナーで炊いてみます。

 

ちょっと小さいから

うまくできるか超不安。

 

でも、なんとか乗ったから

良かった。

 

 

f:id:yuhei2261:20160705114714j:plain

水を入れて、

2回くらい米を研ぎました。

ちなみに2合に挑戦してます。

 

 

f:id:yuhei2261:20160705114827j:plain

普通の白ご飯を成功させろよ

って話しになるけど、

うまそーってので

炊き込みご飯系の元を

買ってくるっていうね(笑) 

 

これで難易度が

UPした気がするw

 

 

f:id:yuhei2261:20160705115128j:plain

鶏もも肉400g必要ってなってたけど、

そんな400gも入らんでしょ

ってことで、半分の200g。

 

地べたに置いてる

というワイルド感w

 

 

f:id:yuhei2261:20160705115419j:plain

水とアジアンチキンライス

の元と鶏を入れます。

 

水の量は飯盒の内側に2合用、

4合用の線が引いてあるから

安心です。

 

早速、火にかけてみる。

 

 

f:id:yuhei2261:20160705172151j:plain

米の炊き方が説明書に書いてある。

なになにー、中ふたは入れないね。

 

で、最初は<弱火>で<強火>にし

吹きこぼれが始まったら

<弱火>に戻す。 

 

ピチピチと音がしたら

火から外すってなってるけど、

無理!

 

途中で開けるとか普通は

絶対ダメなんだろうけど、

不安すぎて3回くらい

確認しちゃいました(笑)

 

ピチピチとか川の音で

全く聞こえないしw

 

全部で10~15分くらい

火にかけてたかな。

それで、最後蒸らして

できたのがこちら!

 

f:id:yuhei2261:20160705115558j:plain

お、まあまあいいんじゃね!

 

 

f:id:yuhei2261:20160705172939j:plain

川をバックにイイ感じに

撮ってみましたw

 

生姜のいい匂い! 

食べてみると、

美味しいじゃん!

 

初めてしたにしては

上出来だな。 

 

 

f:id:yuhei2261:20160705173851j:plain

さっきはオシャレに

川と一緒に撮ったけど、

実際はこんな感じw

 

レジャーシート敷いて、

あさげというね。

 

味噌汁も作れよって話だけど、

それはまた、追い追いね(笑)

 

振り返り

とにかくこの日は気温も高くて、

フラフラしながらしてました。

 

帽子と汗を拭くタオルくらい

持っていかないとだなー。

 

それと、ポカリとか麦茶とか

塩分の入った飲み物も

持っていかねば。

 

f:id:yuhei2261:20160705174158j:plain

あと、飯盒の底が焦げてしまったー。

 

底の部分にアルミホイルを敷くと

焦げないという口コミを

見つけたので、

次回はぜひ試してみよっと! 

これ、取れるかいな(汗)

 

まとめ

最近では、焦げにくいライスクッカー

とかいう最新のもあったり

するみたいだけど、

飯盒炊飯してるっていう満足感は

これじゃないと満たされないんだよなー。

 

もっと工夫しながら、

アウトドアを楽しんでいくぜ! 

 

やりたくなった同志たちよ!

ぜひ買って始めようぜ!